フードデリバリー事業の『英Zapp(ザップ)』が約231億円調達!

ニュース

英Zappが約231億円調達

2020年にロンドンでスタートしたインスタント食料品配達スタートアップのZapp(ザップ)は、Getir(ゲチル)、GoPuff(ゴーパフ)、Jiffy(ジフィー)、Deliveroo(デリバルー)、その他オンデマンドコンビニ市場のシェアを狙う多くの企業と真っ向勝負するため2億ドル(約231億1900万円)を調達

コンビニ市場で存在感を高めたい食品デリバリー事業の英Zappが約231億円調達 | TechCrunch Japan
2020年にロンドンでスタートしたインスタント食料品配達スタートアップのZappは、Getir、GoPuff、Jiffy、Deliveroo、その他オンデマンドコンビニ市場のシェアを狙う多くの企業と真っ向勝負するために、かなりの額の資金調達を行った。

イギリスのデリバリープラットホームlink

Zapp(ザップ)
https://tryzapp.com/

Getir(ゲチル)
https://getir.com/

GoPuff(ゴーパフ)
https://gopuff.com/go

Jiffy(ジフィー)
https://jiffygrocery.co.uk/

Deliveroo(デリバルー)
https://deliveroo.co.uk/

 

フードデリバリー業界で増加してる『クイックコマース』とは
最近では、頼んだ物が数十分で届くというサービスが事が当たり前になろうとしてきている様に感じます。 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどコンビニ各社もフードデリバリーのプラットホームに参入していますが、競争が激しくなるのでしょ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました