【3PR】フードデリバリーのライダーが配達するサードパーティライダーとは

デリバリー

はじめに

現在(2024/01/17)

フードデリバリーから始まった各プラットホームも、商材をフードだけでは無く、ノンフードの取り扱いも広がりを見せています。

デリバリー界隈では、コンビニや薬局などの提携で日用品の配達も早いと数分で可能となっています。

そんな中、マクドナルドのマックデリバリーやセブンイレブンイレブンの7NOWの配達をウーバーイーツの配達員が委託で商品を運ぶと言う流れも出来てきています。

3PRとは

マクドナルドやセブンイレブンの商品を自社店員以外の外部の人間(ウーバーイーツなど)が荷物を運ぶ案件は、このブログのタイトルにもある3PR(スリーピーアール)と呼ばれています。

3PRって何?と思われるかと思いますが、意味は…
サードパーティーライダーの略です。

マクドナルドのマックデリバリーとセブンイレブンの7NOW(セブンナウ)はウーバーイーツの配達員が運ぶ可能性があります。

出典:マックデリバリー

3PRのメリット、デメリットは?

メリットは、提携しているお店にとって、自社の配達員が少ない時など効率良くお客さんに届ける事が出来き、届けられないと言う機会損失も減らせます。

デメリットは、配達に来る人が実店舗の配達員では無いので、不安に思ったり期待通りのサービスで無かったと思われたりする事もある可能性があります。

届けてくれる配達員は、内部評価で選別してある一定以上のレベルの人が選ばれる様になっている可能性はあります。

物流:持続可能な物流の実現に向けた検討会 - 国土交通省
国土交通省のウェブサイトです。政策、報道発表資料、統計情報、各種申請手続きに関する情報などを掲載しています。

この様に3PR案件が増えれば物流の人手不足の解消にも少しでも力になっているのではないでしょうか。

7NOW(セブンナウ)は、Uber Eats、PickGo(ピックゴー)が委託先となっており配達員が選ばれる可能性があります。

ローンチされてまだそこまで日が経っていないのですが、アプリで頻度に割引クーポンを配っているので公式サイトやツイッター(エックス)でチェックしてみて下さい。

私がセブンナウを使った時は、3000円以上で2000円割引クーポンが使えました。店頭で買うよりも安いかつ家まで届けてくれるたのでお得だし時間も有効活用出来ました。

 

『セブンイレブン(Seven Eleven)』は、どこのフードデリバリーで注文出来る?
セブンイレブンとは セブンイレブンは、アメリカ合衆国で生まれたコンビニエンスストアのブランドです。 日本では、株式会社セブン-イレブン・ジャパンが運営しており、セブン&アイ・ホールディングスの完全子会社です。 セブンイレブンの歴史 セブンイ...

今後の展開とデリバリー界隈の発展に期待しています。

最後に

当サイト(デリバリーリテラシー)では、日々稼働をしている配達員を応援しています。
・Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員
・出前館(Demaecan)配達員
・Wolt(ウォルト)配達員
・menu(メニュー)配達員
など様々なフードデリバリーサービスの配達のリアルな稼働情報や役立つ情報を更新していきます。X(Twitter)でも日々の情報を発信していますのでフォローも宜しくお願いします。

下記ブログランキングに参加しています。モチベーションになりますので応援宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました